展示会にコンパニオンはつきものです

大きな展示会や見本市にはコンパニオンがつきものです。自動車関係やIT関係やゲーム関係など、どんな展示会でもコンパニオンは存在します。またこういったところに派遣する専門の会社も存在します。行う仕事もいろいろあります。ナレーターであったり受付業務や司会進行やモデルなど、様々な仕事を行なっていきます。ですから綺麗であればそれでいいわけではありません。企業イメージがコンパニオンで決まってしまうといっても過言ではありません。ですから企業もレベルの高い人材をほしがりますし、派遣する側もレベルの高い人材を提供出来なければ次はないかもしれません。ですから派遣する会社は、立ち振る舞いやウオーキングや話し方などきちんと研修を受けた人間を派遣します。その中にはヘアメイクの方法やナレーター研修などもある場合もあり、コンパニオンとして派遣される本人も一人前の女性として自信が持てるようになっています。


またそのブースを注目させるには、第一印象がものすごく大事です。それはコスチュームです。コスチュームの良し悪しでブースの人気に大きな違いが出る可能性もあります。また展示会やイベントで大きなイメージの差が出るのもこのコンパニオンの世界です。一番ランクが高いのはレースクイーンといわれています。またパチンコ店なんていうのもあり、ランクはいろいろあるようです。こういったなかから有名になっていって、最終的にモデルやその先の女優など上を目指していくパターンもあります。大きな展示会などで有名になる人は、固定ファンが付いたりもします。そこのブースだけ写真撮影会のようになってしまう光景もあったりします。このように大変に華やかで羨ましい職業のように感じますが、裏ではものすごく大変な部分もあります。まず基本立ち仕事であるということです。衣装は支給でハイヒールですから思った以上に大変です。ですからそのことに対応出来る事前研修がものすごく大切なのです。あとは上昇思考がないとギャップがでてしまう可能性があります。お金も派遣された会社から受け取ることになるので、実際にはものすごく高いわけではありません。ですから派遣会社側のきめ細かいフォローとスキルアップの支援が必要です。


これがあることによって、高いモチベーションで仕事に望むことが出来るのです。容姿がよくて商品のPRが上手なコンパニオンは、どこの企業も欲しがっています。ここでインパクトを与えればさらにいい仕事も可能になります。